資料請求はこちらから

世界最高水準のインプラント

当院のインプラントは、BRÅNEMARK IMPLANT SYSTEM(ブローネマルク インプラントシステム)を使用しています。

今日一般的となりましたOsseointegration Implant(オッセオインテグレーションインプラント)、すなわち骨と結合するインプラントは1965年9月29日にスウェーデンのイエテボリ(ゴーセンバーグ)に於いてBRÅNEMARK(ブローネマルク)先生の手により患者さんに応用されました。

現在日本で40種類、世界で200種類のImplantがあるといわれていますが、 40年以上の臨床実績をもつのはBRÅNEMARK(ブローネマルク)インプラントしかありません。
世界で一番安心・安全なインプラントがBRÅNEMARK(ブローネマルク)インプラントなのです。

インプラントはTitanium チタンからできています。
心臓のペースメーカーに使用されているチタンと同じチタンです。
BRÅNEMARK(ブローネマルク)インプラントは極めて生体親和性が高いという事実です。

生体親和性というのは、分かりやすく申しますと、体になじみやすく、安全であるということです。

このImplant治療を日本に導入されたのが小宮山彌太郎先生です。
世界に数人しかいないBRÅNEMARK(ブローネマルク)先生の愛弟子です。
当院は幸運にも小宮山先生から直接指導および診断をしていただける環境にあります。

院長や私達スタッフは、日々、小宮山先生の病院へ研修に通い続けております。
また、世界最先端のBRÅNEMARK(ブローネマルク)インプラントの勉強をするため、スウェーデンのイエテボリ大学や現在BRÅNEMARK(ブローネマルク)先生がいらっしゃるブラジルのBAURUの病院へ研修にも行っております。

このように、インプラントはどこの病院でもできる治療方法ではありません。
厳しいトレーニングと日々の研鑽があってこそはじめて可能な治療方法です。
治療の精度は一般的な治療の10倍、無菌かつ清潔な環境で、使い捨ての器具を用います。

さらに、当院の上部構造(いわゆるさし歯の部分)は、
鵜沢さんといいまして、日本のインプラント技工の第一人者にお願いしております。

インプラントの技工もまた、誰でもできるわけではありません。
残念ながら鵜沢さんほどの技工士を近県で捜すことはできません。

当院のインプラントは1本当たりおおよそ50万円です。
理由は前述の事柄からもお分かりいただけると思います。
世界レベルの手術環境および技術を駆使して、
個々の患者さんに最もふさわしい、
オーダーメイドの治療をするためには、この金額になってしまいます。

私達はこの金額をお支払いになっても余りあるほどのメリットが
インプラント治療にはあると考えます。
インプラント治療は、自分の歯で食べることができた食べ物は
すべて食べることができます。

大きな口を開いて気持ちよく笑っても落ちる心配もありません。
カラオケを歌っていて飛び出る心配もありません。
家族と同じ時間に、同じ物を食べることができます。
人生の質を極めて高いまま過ごすことが可能です。

食べることは健康の原点です。

当院のインプラントについて簡単に説明致しました。
ただ、残念ではありますが、どんなに綿密な治療計画の下に施行したとしてもインプラントの成功率は100%ではありません。
上顎で96%、下顎で98%です。

しかしながら、私達は常に100%を目指して治療に望んでおります。

みなみ歯科 のしろインプラントセンター
院長 深川 聖彦