インプラント治療の流れ

インプラントの手術を行う際に、極力口腔内から虫歯や歯槽膿漏(歯周病)の原因菌を除去することで感染を予防できます。
従いまして、お口の中を十分に診査していきます。
場合によっては、虫歯の治療や歯周病の治療を先に行います。
また、手術しますので(抜歯程度の手術ですが)全身状態の確認もさせて頂きます。
血液が止まりにくいお薬を服用していたり、傷の直りが遅くなる薬を服用していたりする場合は、担当の内科の先生に相談させていただきます。

インプラントで回復された咬み合わせを適切なものにする為に、
場合によっては咬み合わせを修正することも考えられます。
不適合な冠が入っていたり、今まで咬んでいなかった部分の歯が伸びてきたり、
倒れてきてたりすると十分なかみ合わせを回復することが出来ません。
骨の状態を、輪切りにして十分な幅があるかCTを撮影する場合があります。
歯を抜いてから、骨は少なからず変化します。
適切な長さ、適切な太さのインプラントを入れるために必要な場合があります。
当医院ではCTの設備がないので、提携病院に行っていただいて撮影します。
ここまでがインプラント手術前までの診査、診断などの前準備となります。

1.

口腔内診査

全身状態の確認(内科的・循環器的)
レントゲン撮影・模型の作成
2.

虫歯・歯周病・入れ歯・噛み合わせの治療

3.

CT撮影

別途契約 ¥8,000~¥13,000
※3D解析用費用 ¥35,000~¥45,000
4.

インプラント埋入部位の確認

5.

1次手術(局所麻酔下)

6.

2次手術(局所麻酔下)

7.

型取り(トランスファー)

8.

仮歯の装着

9.

最終補綴物(セラミック冠等)の装着

10.

使用感の確認

インプラント治療の流れ(手術以降)

1回目の手術

1回目の手術【1日】

しっかり固定するようにインプラントを入れ、歯ぐきを閉じます。

<治癒期間>

【3ヶ月(下顎)~6ヶ月(上顎)】
インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。
数ヶ月で骨とインプラントがしっかりと結合します。

次
2回目の手術

2回目の手術 【1日】

インプラントが骨と結合したら、人工歯を取り付けるための部品を連結し、
歯ぐきから露出させます。

<治癒期間>

【2週間~4週間】
歯ぐきの形が整うまで待ちます。

次
仮歯の取り付け

仮の歯の取り付け 【1日】

お口の中の型をとり、あなたに合った仮の歯を製作します。
仮の歯で噛み合わせを調整します。

<製作期間>

【1週間~2週間】
歯ぐきの治癒を待ちます。
時間をかけて、きれいな人工歯を製作します。

次
完成

完成 【1日】

天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、
お手入れの仕方などを練習します。

(留意点)

インプラント治療にはさまざまな方法があり、お口の状態によって手術回数や
治療にかかる期間、埋め込むインプラントの種類などが異なります。